ページの先頭です
メニューの終端です。

リハビリテーション科

[2017年3月10日]

ID:10

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

スタッフの紹介

  • 稲多 正充(いなだ まさみつ)リハビリテーション科主任部長
     日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経外科学会評議員
  • 岩井 浩(いわい ひろし)病院顧問
  • 理学療法士 5名
  • 作業療法士 1名
  • 言語聴覚士 2名

診療科の紹介

リハビリテーション科では「患者様の立場に立って早期より心のかようリハビリテーションを提供します」という理念を掲げ、温かい接遇と適切な臨床判断を心掛け、効果の検証を行いながら患者様や他職種からも信頼される医療サービスの提供を目指しています。現在、スタッフは8名(理学療法士5名、作業療法士1名、言語聴覚士2名)であり、脳血管障害や神経筋疾患、整形外科術後だけでなく、内部障害(循環・呼吸・代謝障害)やがん・小児患者にも対応が可能です。また、心臓リハビリテーション指導士、呼吸療法認定士、日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士などの資格を所持するスタッフも増え、知識・技術の向上に努めながら院内のチーム医療にも貢献しています。

施設基準

脳血管リハビリテーションⅡ、運動器リハビリテーションⅠ、呼吸器リハビリテーションⅠ、心大血管リハビリテーションⅠ、がん患者リハビリテーション

地域医療機関の先生方へ

人員の関係上、当院での急性期の入院患者様を中心に行っており、一般のリハビリ目的での入院、外来のご紹介はお受け致しかねるのが現状です。目的と期間を限定した内容(整形外科疾患における物理療法、装具療法など)については検討いたしますので、当該科を通じてお申し込みください。

各科外来診療担当表

Copyright (C) Hirakata city hospital All Rights Reserved.