ページの先頭です
メニューの終端です。

緩和ケア科

[2018年4月2日]

ID:14

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

スタッフの紹介

  • 泉 信行(いずみ のぶゆき)主任部長
     日本外科学会指導医・専門医、日本消化器外科学会指導医・専門医、日本大腸肛門病学会指導医・専門医


診療科の紹介

新病院開院にともない、緩和ケア科を開設いたします。

  1. 緩和ケア病棟の理念
     患者さまとご家族の思いを傾聴し、心身の苦痛を取り除き、安らぎとぬくもりを届けます。
     患者さまを尊厳し、自分らしく過ごして頂くよう支援します。
     患者さまとご家族に寄り添い、心地よさを提供します。
  2. 緩和ケア病棟の基本方針
     痛みやその他の苦痛となる症状を緩和します。
     生命を尊厳し、死を自然なことと認めます。
     最期まで患者さまがその人らしく生きてゆけるように支えます。
     患者さまだけなく、ご家族も含めて、療養生活に伴うさまざまな苦痛に対処できるよう支援します。

上記の理念と方針に基づき、こころあたたまる療養生活の場を提供いたします。患者さまの病状に伴う痛み、息苦しさ、吐き気などの症状を軽減させると共に、悩み、不安などの精神的な苦しみも和らげて、その人らしい生活を送れるよう、患者さまとご家族を支援していきます。

入院対象の患者さま

がんに伴う苦痛のため、自宅で生活が難しくなり、医師により入院が必要と判断されている方。
患者さまとご家族が緩和ケア病棟への入院を希望され、同意されている方。
患者さま自身が病状について認識されている方。緩和ケア病棟の入院中は、積極的な治療(手術・抗がん剤治療・放射線治療)を行わない事を、患者さまとご家族が理解されている方。
患者さまとともにご家族に対しても、苦しみや悩みを和らげて、大切な時間を共に過ごしていただけるよう、病院スタッフ全員が配慮してまいります。

緩和ケアについて

本院の緩和ケアチーム及び緩和ケア病棟については下記添付ファイルをご覧ください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

Copyright (C) Hirakata city hospital All Rights Reserved.