ページの先頭です
メニューの終端です。

皮膚科

[2017年11月2日]

ID:16

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

スタッフの紹介

  • 穀内 康人(こくない やすひと)副部長
     日本皮膚科学会専門医
  • 高野 紘子(たかの ひろこ)医員

診療科の紹介

当科では湿疹・皮膚炎群に対する内服・外用療法、アトピー性皮膚炎の患者様には生活指導なども行っています。また、接触皮膚炎(かぶれ)の患者様に対してはパッチテストも行っています。
 皮膚腫瘍に対しては、精査を希望される方には皮膚生検術で病理学的に判断をし、臨床的に良性と思われるものに対しては冷凍療法を行うこともあります。また、コマーシャルでも宣伝されている男性型脱毛症の治療も行っています。
 スタッフは医師1名、看護師1名、特別な処置が必要な患者様には皮膚科外来にて直接行い、自宅にて処置される方にも親切丁寧に説明させていただいています。

地域医療機関の先生方へ

診断の難しい疾患、皮膚腫瘍などに対し皮膚生検にて確定診断を行っていきたいと思います。また掌蹠膿疱症に対する金属パッチテストも行っておりますのでお気軽にご利用下さい。なお各種検査についての詳細は皮膚科外来にお問い合わせ下さい。

専門外来(予約制)

いぼの冷凍凝固処置、鶏眼・胼胝処置(月曜~金曜日午前中)

外来手術(月・火・水曜日午後)

各科外来診療担当表

Copyright (C) Hirakata city hospital All Rights Reserved.