ページの先頭です
メニューの終端です。

ピックアップドクター(第1回 森田眞照 病院長)

[2017年9月25日]

ID:165

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「実は私、お坊さんなんです」

病院長

ピックアップドクターVOL.1

ピックアップドクターとは、当院医師の子ども時代や趣味、意外な一面などを取材してご紹介するコーナーです。
第1回目は、森田病院長に登場していただき、病院長のキャラクターを知っていただこうと思います。


幼少期時代はどんな子どもでしたか?
院長イラスト

小学校がすぐ近くで自宅から徒歩5分くらいの所にありました。放課後とかはほとんど小学校で遊んでいました。
中学は奈良市内で、JRがまだ国鉄だった時代、毎朝6時半くらいにSL機関車に乗って、一時間半かけて登校していました。
列車の料金は覚えてないけど、夕刊は5円でした。
中高と一貫教育の所に行っていて、高校2年生くらいの時にバイクの免許を取って時々内緒で30キロをバイクで通ってました。

中学の時は野球をずっとやっていて、高校の頃はハンドボールをしてました。
ハンドボール部は、決勝戦で負けてインターハイには出場できませんでしたが、結構強かったです。最後は国体選手に選ばれたんですよ。

ハンドボールの国体選手に選ばれんたんですか?
院長

国体の時期は秋で、私は高校3年生の受験生で医学部の受験を控えてましたから、それはさすがにあかんでしょってことになって出場はあきらめました。

大学に入ってからは、準硬式の野球をずっとやってました。大学の野球部はこれがまためちゃめちゃ強くてね。西日本の医学部の大会で6年間で2度優勝しました。当時は医学部以外の大学を交えておこなう全国大会が神宮球場で開催されてまして、その頃はまだ長嶋さんが現役で、私は巨人ファンやから、長嶋さんがいつも立っているサードベースの所で記念写真を撮ったりしてましたね。

僕はセンターで2番バッターだったんですけど、結構足が速かったんで、盗塁は一回もアウトになったことがなくて、現役時代は、それが自慢でした。

医学部を目指されたのはいつ頃ですか?
院長イラスト

僕は家がお寺だったので、高校に入ったときに仏教青年会の活動で子どもたちに仏さんのお話をしに回ってて、その時大人の人からも相談を受けたりするんだけど、病気の相談とかも受けるからね、やはりお坊さんだけではあかんなと思ったんです。二人兄弟の弟はお坊さんになると決めていたので、じゃあ、私は医学部に行って、生まれてから死ぬまでを二人で診ようかという話をしていました。

兄弟の構想ですか

僕が病院にいて、そこへ袈裟を着た弟が来て法話をできるようなものをやりたいねと、高校生くらいの時から話していました。やっと、それが緩和ケア病棟で一部実現できました。


先生の最近の趣味ってなんですか?
院長写真

スポーツが趣味で、ゴルフは、最近また真剣にやろうかと思っています。あとはやっぱりクラシック音楽かな。コンサート行ったりしています。
クラシックで好きな作曲家はブラームスです。あとは落語も好きで、桂枝雀さんをよく聞いてました。

院長はお酒もお好きですよね?

日本酒も好きですが一番好きなのはワインです。


甘いものはあんまり食べないですよね?

それは太るから食べないだけで、甘いものは大好きなんです。


太るのは気にするんですか?

気にしていますよ。毎日体重測ってますし、嫁さんにはおなか出てきた、出てきたって言われて、娘たちにも言われるし、いつも甘いものは我慢してます。だから甘いものは嫌いかと思われてますが、ほんとは好きなんです。


休みの日は何をして過ごされてますか?

スポーツクラブでシミュレーションゴルフをやってます。面白いですよ、シミュレーションゴルフだったらバーディも取れるし(笑い)。


旅行も趣味ですよね。今年はどこへ行く予定ですか?

今年はイタリアの東側にあるクロアチアです。


いつも旅行はヨーロッパなんですか?
院長写真

大学時代一年間パリに留学してて、肝臓移植の勉強をしてました。僕は肝胆膵外科が専門やったので、ちょうど1989年にパリにいる頃に腹腔鏡手術が始まりました。
日本に帰ってきて、大学で腹腔鏡の膵臓の切除を行っていました。日本ではまだ珍しかった時代です。

次回は泌尿器科の和辻利和先生に登場して頂きます

先生は、魚釣りが趣味だそうですから、いろんな話が聞けると思います。

次回も楽しみにしてください。


(市立ひらかた病院 広報委員会)

Copyright (C) Hirakata city hospital All Rights Reserved.