ページの先頭です
メニューの終端です。

市立ひらかた病院院内演奏会を開催しました。

[2017年9月22日]

ID:172

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

院内演奏会「木管五重奏ミニコンサート」を開催しました

平成29年9月12日火曜日に2階講堂にて、昨年度に引き続き2回目の院内演奏会「木管五重奏ミニコンサート」を開催しました。この演奏会は枚方市市制施行70周年記念事業の一環として、入院中に外出できない患者さんなどに、楽しいひと時を過ごしていただきたいとの思いから開催したものです。

演奏の様子

ひらかたアルテアチェンバーオーケストラの皆さんにより、ハイドンの「ディヴェルティメントB b-dur 1楽章」など本格的なクラッシクが演奏され、患者の皆さんやご家族など約80人が楽しまれました。

楽器紹介

ファゴット、ホルン、オーボエ、クラリネット、フルートそれぞれの楽器の特徴や音色が紹介されました。「ファゴットの音を初めてきいた」という声もありました。

ファゴットの紹介

ファゴット

ホルンの紹介

ホルン

オーボエの紹介

オーボエ

クラリネットの紹介

クラリネット

フルートの紹介

フルート

リラックスした雰囲気での演奏会

演奏の合間の写真
演奏の合間には笑顔が見られるなどリラックスした雰囲気での演奏会でした。

感想など

演奏の様子
親しみやすい童謡も演奏され、「夕焼けこやけのアレンジが良かった」という声や、「思いもよらず入院期間が長くなりましたが、楽しい時間を過ごせました」、「次回も楽しみにしています」という声が寄せられました。

Copyright (C) Hirakata city hospital All Rights Reserved.