ページの先頭です
メニューの終端です。

関西外国語大学とのコラボレーション企画のご紹介!

[2019年2月26日]

ID:191

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

趣旨・背景

市立ひらかた病院は、公立病院として地域とのつながりを大切に、様々な活動をしています。

約1万3000人の学生を擁する関西外国語大学様とは同じエリアにあり、大学と病院という異なる事業体ですが、コラボレーションすることで学生の医療や健康に関する知識を深めたり、柔軟で独創的な若いアイデアを病院の広報活動に生かしたりと、協力しながら取り組みを進めています。

コラボレーション企画のご紹介

市立ひらかた病院PR動画の作成

市立ひらかた病院の魅力を発信するPR動画を作成しました!

企画から撮影まで、編集まで学生と職員が協力して作り上げた動画です。ぜひ一度ご覧ください!

病院PR動画はこちら(別ウインドウで開く)

ひらほすNewYear

本院に入院する患者の皆さまに楽しんでいただくとともに、地域の皆さまに診療とは違った目的で本院に足を運んでいただき、より身近な存在の病院として親しんでいただくため、近隣にキャンパスがあり地域を盛り上げようという同じ目的を持つ関西外国語大学と企画した新春合同イベントです!

ひらほすNeW year(2019)を開催

ひらほすNew year(2018)を開催

看護師ピンバッチの作成

学生のみなさんが意見を出し合って、親しみをもってもらえる病院となるような取り組みを考えてもらいました!

様々な意見の中から、ナースキャップに替わって役職等を患者さんにわかりやすく表現するため、ピンバッジを作成することになりました。

相談内容に応じて、患者さんや患者さんのご家族が、ひと目で看護師の役職を見分けられるようにします。

看護師ピンバッジの作成

Copyright (C) Hirakata city hospital All Rights Reserved.