ページの先頭です
メニューの終端です。

看護師の声(新人Ns・先輩Ns・男子会Ns)

[2018年3月29日]

ID:218

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新人Nsからのメッセージ

私は、看護師1年目になります。

現在は、急性期病棟勤務のため毎日忙しい日々ですが、とても充実しています。

入職当初は、知識や技術も未熟で分からないことがたくさんありましたが、先輩方から熱心に指導していただき、安心して働いています。何より患者さんから笑顔で「ありがとう」という言葉や病状が回復し、元気な姿をみることが嬉しく、看護師としてやりがいを感じ支えになっています。

毎日学習することがたくさんありますが、出来ることが増えてくると仕事も楽しくなり、頑張りにつながっています。

先輩Nsからのメッセージ

私は、子供の頃から看護師になることが夢でした。夢を実現し3年目になります。

私には大切にしている言葉があります。「大切なのは、どれだけたくさんの事をしたかではなく、どれだけ心を込めたか」という言葉です。

多忙な業務の中、「患者さんにとって一番良い看護はなにか」を日々考えながら、患者さんに関っています。まだまだ未熟ですが、先輩看護師に指導を受け、新たな課題や目標に向かって看護ができることに感謝し頑張っています。

男子会Nsからのメッセージ

市立ひらかた病院に入職し7年目になります。

手術室勤務7年目となり、手術部位感染対策を学び、感染リンクナースとして活動し、目標とする先輩ができたことで、感染に興味を持ち、感染管理認定を取得しました。当院では目標に向かい頑張るスタッフのキャリアアップ支援システムがあり、勉強に集中することができました。

当院の、男性看護師は11名です。そのうち2名が手術室に勤務し、他に救急中央診療部、整形外科病棟、小児科病棟、脳外科病棟で勤務しています。

男性看護師は人数が少ない分仲が良く、年に数回食事会をし、 コミュニケーションをとっています。

Copyright (C) Hirakata city hospital All Rights Reserved.