ページの先頭です
メニューの終端です。

内視鏡検査のご案内

[2018年11月13日]

ID:309

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

内視鏡検査のご案内

内視鏡は胃や腸などの消化管粘膜を直接観察できるため病気の早期発見、早期治療に大変有用な医療機器です。

内視鏡検査は苦しい・つらいという認識が広まっていますが、医療機器の進歩と医師の技術の向上で、患者さんの苦痛も相当軽減されています。定期的な内視鏡検査で病気の早期発見、早期治療を目指しましょう。

内視鏡検査について

外来Fブロック

外来Fブロックにて、内視鏡検査を行っております。
診察

    当院1階にございます。

検査機器・検査風景

機器1画像

胃カメラはつらいからとためらっている方へ

経鼻内視鏡

 少しでも楽に検査が受けられるように鎮静剤を使った内視鏡検査や経鼻内視鏡(鼻からカメラ)を選択することができます。個人差はありますが、鎮静剤を使った内視鏡ではウトウトと眠っている間に検査をすることができます。また、経鼻内視鏡では嘔吐反射を起こさない方もたくさんいらっしゃいます。

 鎮静剤を用いた内視鏡検査や、経鼻内視鏡検査をご希望の方は、お気軽にご相談ください。

Copyright (C) Hirakata city hospital All Rights Reserved.