ページの先頭です
メニューの終端です。

消化器内科

[2018年11月13日]

ID:315

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

内視鏡検査について

消化器内科

スタッフの紹介

スタッフ
氏名役職専門医等

中西 吉彦

(なかにし よしひこ)

主任部長日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本内科学会総合内科専門医

藤原 新也

(ふじわら しんや)

部長日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本肝臓学会認定肝臓専門医、日本内科学会認定内科医、日本内科学会指導医、日本消化器病学会近畿支部評議員

鈴鹿 真理

(すずか まり)

医長

日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本内科学会認定医

上嶋 一也

(うえしま かずや)

医員 

石塚 保亘

(いしづか やすのぶ)

医員 

勘代 直志

(かんだい なおし)

医員 

岩藤 恵実

(いわどう めぐみ)

医員 
スタッフ(非常勤)
氏名役職

柿本 一城

(かきもと かずき)

非常勤医員

    ※当院は日本消化器病学会認定施設、日本消化器内視鏡学会指導施設、日本超音波学会指導施設の認定を受けています。

消化器内科の紹介


 当科では、食道・胃・大腸に至る消化管と肝臓・胆嚢・膵臓に発症する疾患を対象とした治療を行い、また週に2回、肝臓専門医による専門外来も設けており、消化管疾患だけではなく、肝疾患にも幅広く対応することが可能です。その他、がん検診や消化器領域における救急診療にも対応しています。また、大阪医科大学附属病院消化器内科の関連施設であり、大学病院と連携をとることにより、先進的な医療にも積極的に取り組んでおります。

 種々の症状でお悩みの方、検査を希望される方など、ぜひ一度受診してください。


よくある症状

  • 腹部膨満感
  • 胃もたれ感
  • 胸やけ症状
  • 腹痛
  • 便秘
  • 下痢
  • 嘔気
  • 食欲不振
  • 吐血
  • 血便

対象となる主な疾患

shokaki1
shokaki2

食道の病気

逆流性食道炎、食道ポリープ、食道がん

胃・十二指腸の病気

慢性胃炎(萎縮性胃炎)、胃・十二指腸潰瘍、胃ポリープ、胃がん、ピロリ菌感染、胃アニサキス症

大腸の病気

大腸ポリープ、大腸がん、結腸憩室炎、結腸憩室出血、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、クローン病、虚血性腸炎、感染性腸炎

膵臓・胆のうの病気

急性膵炎、慢性膵炎、膵のう胞、胆石、胆のうポリープ、胆のうがん、総胆管結石、胆管炎

診療内容

消化器疾患

 食道がん、胃がん、大腸がんの診断・治療を行うほか、出血性潰瘍や食道静脈瘤破裂などの消化管出血に対する緊急内視鏡的止血術も行っております。その他、ピロリ菌除菌の相談や逆流性食道炎や過敏性腸炎、炎症性腸疾患、胃ポリープや大腸ポリープなどの診断・治療も行っております。

肝疾患

B型肝炎、C型肝炎に対する抗ウイルス治療を積極的に行なっています。特にC型肝炎は最近、インターフェロンフリーのDAA(直接作用型抗ウイルス剤)が治療の主流となっていますが当院では豊富な症例実績があります。

自己免疫性肝炎や原発性胆汁性胆管炎といった比較的稀な肝炎、放っておくと肝硬変や肝癌に進行する可能性のある脂肪肝(NASH;非アルコール性脂肪性肝炎)の診断や治療、また原因不明の肝障害に関しても積極的に取り組んでおり、必要に応じて経皮的超音波下肝生検(肝臓の組織を採取し、病理学的に原因を調べる検査)も行なっています。

肝癌に対する集学的治療(肝動脈塞栓術、ラジオ波焼灼療法、分子標的剤など)を行なっており、外科との連携も密で、症例によっては外科的切除も当院で行なっています。

また、近年、肝の線維化の評価が重要とされていますが、当院ではいち早く、フィブロスキャンという非侵襲的に肝臓の硬さを計測する装置を導入しており、現在は保険適応となっており、臨床に役立てています

胆膵疾患

膵臓がん・胆嚢がん・胆管がんなどの悪性腫瘍の診断・治療を行うほか、胆石症や閉塞性黄疸などで緊急処置が必要と判断した場合には迅速に対応致します。

がん化学療法

悪性腫瘍に対する化学療法などの各種抗がん剤治療を外来あるいは入院で行っております。

使用する抗がん剤は多岐にわたり、患者様それぞれに応じた薬剤の選択を行います。

外来の紹介

外来診療担当表

特殊外来(予約制)

特殊外来 毎週火曜日 午前9時~11時30分

炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)

※原則として、まず午前の一般外来を受診する必要があります。

各種検査(予約制)

当科では各種検査を予約制にて行っております。
各種検査(予約制)
 診療時間
消化器病外来午前9時~
特殊検査上部内視鏡検査午前9時~
下部内視鏡検査午後1時30分~
腹部超音波検査(医師施行)午前9時~
腹部超音波検査(技師施行)午後1時30分~   
超音波内視鏡検査午後1時30分~    

女性医師をご希望の方へ

女性医師

上記の各種検査について、女性医師による検査を希望される方はお気軽にご相談ください。対応させていただきます。

地域医療機関の方へ

当科の診察は月~金曜日まで毎日行っています。腹部超音波検査や上部消化管内視鏡検査は月~金曜日の午前中、下部消化管内視鏡検査は月~金曜日の午後に毎日行っていますので、医療相談・連携室で予約していただきますと患者様のご希望の日にちの予約が可能です。

当院で行っている検査

画像

CT、MRI

エコー

腹部エコー、造影腹部エコー、フィブロスキャン

内視鏡

上下部消化管内視鏡超音波内視鏡、FNA(超音波内視鏡ガイド下穿刺)、ERCP(内視鏡的逆行性胆管膵管造影)、ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術(胃がん))

内視鏡

造影

胃透視、注腸

生検

肝生検

その他

ラジオ波(肝がん)、TACE(肝動脈塞栓療法(肝がん))、血球成分除去療法

実績

内視鏡

内視鏡件数(実績)
年度H16H17H18H19H20H21H22H23H24H25H26H27H28H29
上部内視鏡件数23092487268625552339235924702451258926042898334133453789
下部内視鏡件数11771260146615621488149215061600159818342031232922952249
内視鏡件数

ERCP

ERCP件数(実績)
年度H16H17H18H19H20H21H22H23H24H25H26H27H28H29
ERCP件数112951107861726454768797129162201
ERCPグラフ

                                   ※ 平成26年に新病院が開院

Copyright (C) Hirakata city hospital All Rights Reserved.