ページの先頭です
メニューの終端です。

ひらほすNew year 2019 が開催されました。

[2019年2月21日]

ID:359

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ひらほす New year 2019 が開催されました。

平成31年1月27日、本院2階講堂にて、関西外国語大学とのコラボレーション企画「ひらほす New year 2019」が開催されました。

ひらほす New year とは

本院に入院する患者の皆さまに楽しんでいただくとともに、地域の皆さまに診療とは違った目的で本院に足を運んでもらい、より身近な病院となるため、近隣にキャンパスがあり、「地域を盛り上げようという!」という同じ目的を持つ関西外国語大学と企画した新春合同イベントです。

くらわんこ、ひこぼしくん
くらわんこ、ひこぼしくん、ひらにゃんこ
ひらかたちんどん

会場前では、枚方市のゆるキャラたちがお出迎え!

オープニングでは、「ひらかたちんどん」が登場し、会場を盛り上げました!

関西外国語大学学生・本院職員などによるアトラクション

関西外国語大学の学生や当院職員などによるアトラクションが行われました。

関西外国語大学からは、ELP Kengoさん、ギター部の皆さん、マンドリン部の皆さん、混声合唱団「ラベリテ」の皆さんが出演されました。また、職員からは、濵田医師、Honey NODAさんが出演しました。

ELP Kengoさん

トップバッターはELP Kengoさん!

エレクトーンで「情熱大陸」など3曲を演奏され、多彩な音で会場を魅了していました!

エレクトーン演奏の写真です。
エレクトーン演奏2

ギター部の皆さん

関西外国語大学ギター部は、アコースティックギターで弾き語りを披露してくれました!

アニメの主題歌や、2000年代のドラマの主題歌など、子どもから大人まで楽しめる曲を届けてくれました!

男子大学生二人による演奏の光景です。
ギター部2
ギター部3

濱田医師によるマジックショー

本格派のマジックでご来場の皆さんをを釘づけにしていました!

マジックの中には、子どもを惹きつける仕掛けもあり、お子様も目をキラキラさせながらマジックショーを楽しんでいました!

マジックショー2
マジックショー1
マジックショー3

市立ひらかた病院 PR動画発表会

当院職員と、有志で集まった関西外国語大学の学生が作成したPR動画の発表会を行いました!

作成した動画の中から2作品が上映されました。

動画発表1
動画発表3
動画発表2


PR動画は、当院のホームページや、枚方市のホームページで視聴できますので、ぜひご覧ください!

マンドリン部

ギターよりも一回りほど小さく、高音が出るマンドリンという楽器で、懐かしの曲などを演奏してくださいました。

とても可愛らしく、優しい音色で、会場を安らぎで包んでくれました。

マンドリン1
マンドリン2
マンドリン3

Honey NODA

BLUESというアメリカン・ルーツ・ミュージックを演奏されました!

観客の皆さまも声を出し、会場が一体となって盛り上がっていました!

はにぃのだ1
はにぃのだ2
はにー

混声合唱団「ラベリテ」の皆さん

アトラクションの最後を飾ったのは、関西外国語大学の混声合唱団「ラベリテ」の皆さん!

美しい歌声に、会場の皆さんも聴き入っていました。

最終曲の「上を向いて歩こう」では、全員での大合唱となりました!

混声合唱団「ラベリテ」による合唱です。
「ラベリテ」のメンバーによる合唱の光景です。
ラベリテ

ビンゴ大会

最終プログラムはビンゴ大会です!会場にいた全員がスクリーンを見つめ、カードにある番号が映し出されるのを今か今かと待ちわびていました。

ビンゴが出た方にはギフト券や体組成計など、豪華景品が進呈されました。

会場のスクリーンにビンゴの当選番号が表示されています。来場者はビンゴカードと当選番号の照らし合わせをしています。
ビンゴ大会

来場された皆さまの声

来場者の皆さまに今回のイベントに関する感想をお聴きしました。

  • こういうイベントは本当に良いと思います。娘がこの病院で働いており、いい職場だなと思いました。(80歳代、患者さん)
  • 大学生とおしゃべりすることで、若いパワーをもらえるし、みんなの笑顔がまぶしかったです。(60歳代、患者さん)

ギター部の皆さんの感想

今回のイベントでは、幅広い世代の方々の前で演奏することができ、貴重な経験となりました。以前は、病院に対して暗いイメージがあったのですが、そのイメージが覆されました。観客の皆さまも笑顔で演奏を聴いてくださり、また「頑張ってー!待ってたよー!」などと声援を送っていただいて、皆さまの温かさを感じ、とてもうれしかったです。

地域でも演奏をしておりますので、ぜひお越しください!ありがとうございました!

マンドリン部の皆さんの感想

病院で演奏するのは今回が初めででしたので、とても緊張しました。私たちは「自分自身が楽しんで演奏する」をモットーに活動しています。病院に対してしんみりしたイメージを持っていましたが、温かい拍手で迎えていただき、市立ひらかた病院は明るい場所だなと感じました。一つ一つの音に耳を傾けて聴いてくださっていることがとても伝わってきて、楽しく演奏することができました。

また来年もイベントに出演できたらなと思っています!ありがとうございました!

ラベリテの皆さんの感想

2回目の出演となる今回も楽しく歌わせていただきました!会場の皆さんが笑顔を見て、市立ひらかた病院は明るい病院だなと感じました。今回は観客のみなさんと一緒に「上を向いて歩こう」を大合唱をさせていただきました。みなさんが声を出して歌ってくださったので、とても嬉しかったです。

私たちラベリテは「Sing for smile(笑顔のために歌う)」をモットーに活動しております。これからも地域の皆さんに私たちの歌を聴いて笑顔になってもらえるように、日々精進していきたいと思います。

最後に

関西外国語大学との新春合同イベントは、今回で2度目の開催となりました。今年もたくさんの方にご来場いただき、盛況のもと無事に終えることができました。イベントにご出演いただいた皆さん、準備・運営に協力いただきました関西外国語大学学生の皆さんに感謝申し上げます。

市立ひらかた病院は、枚方市民をはじめ地域の皆さまの健康と命を守るという医療機関としての使命を果たしつつ、皆さまに親しんでいただける病院となるよう、職員一丸となって今後も取り組んでまいります。

集合写真

Copyright (C) Hirakata city hospital All Rights Reserved.