ページの先頭です
メニューの終端です。

嘔気・嘔吐

[2019年7月18日]

ID:394

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

下痢を伴わないもの

消化器疾患の場合が多いですが、中枢神経疾患、緑内障、心筋梗塞、内分泌、精神疾患などでも見られます。鑑別診断が多岐にわたります。

下痢を伴うもの

多くは感染性胃腸炎です。細菌性のこともありますが多くはウイルス性です。経口補水療法で自然と軽快するのを待つのが基本となります。

Copyright (C) Hirakata city hospital All Rights Reserved.