ページの先頭です
メニューの終端です。

本院の災害医療

本院の災害医療
本院は、枚方市地域防災計画において、「災害医療センター」と位置づけられています。 そのため、災害時においては患者の皆さまの生命と安全をお守りすることはもちろん、被災地域の内外を問わず、枚方市の医療救急活動の拠点として、迅速かつ適切な医療救急活動を担う使命があります。 こうしたことから、年2回の災害医療訓練を実施し、災害対応マニュアルの徹底を図るとともに、職員の危機管理に対する意識およびスキルの向上に取り組んでいます。 平成30年6月18日に発生した大阪北部地震(マグニチュードM6.1、最大震度6弱)では、震度7の地震に耐えうるよう、免震構造としていたことにより、本院に一切の被害はありませんでした。 当日は通常どおりの診療を行うとともに、救急受け入れ体制を強化しました。

現在こちらは準備中です

Copyright (C) Hirakata city hospital All Rights Reserved.