ページの先頭です
メニューの終端です。

地域医療支援病院の承認に伴う『初診時選定療養費』の改定について

[2021年4月30日]

ID:596

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市立ひらかた病院は、このたび地域医療向上を図るために“かかりつけ医”を支援する『地域医療支援病院』の承認を受けました。

地域医療支援病院(200床以上)では、初診時等に紹介状を持たずに初診等で受診される場合に、診療費とは別にご負担いただく選定療養費を、国が定めた額以上とすることが義務付けられています。

そのため、当院の『初診時選定療養費』を、令和3年(2021年)4月1日から下記のとおり変更いたします。
かかりつけ医図5
初診時選定療養費説明6


『初診時選定療養費』は、医療機関の機能分担の推進のために設けられているもので、紹介状(診療情報提供書)を持たずに初診で受診する場合に、初診料以外に負担いただくものです(ただし、救急搬送患者や特定の公費医療を受ける患者は除く)。

本院に初診で受診される際は紹介状(診療情報提供書)をお持ちいただくようお願いします。

Copyright (C) Hirakata city hospital All Rights Reserved.