ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナワクチン接種に関する主治医へのお問い合わせ等について

[2021年5月17日]

ID:603

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

当院にかかりつけの患者の皆様へ

新型コロナワクチン接種の予診票に「主治医にワクチン接種を受けてよいと言われましたか。」の欄があり、当院にお問い合わせが殺到しております。

下記の事項をご確認のうえ、該当事項がありましたら、次回受診時にご相談をお願いいたします。

お急ぎの場合、平日の午前9時~午後2時に電話にてお問い合わせいただけますが、すぐに回答できないことがありますので、あらかじめご了承願います。

ワクチンを接種するに当たって注意が必要なのは下記の方です。

・過去に免疫不全の診断を受けた人、近親者に先天性免疫不全症の方がいる方

・心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害など基礎疾患のある方

・過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状がでた方

・過去にけいれんを起こしたことがある方

・ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こるおそれがある方


また、新型コロナワクチンは筋肉内に注射することから、

・抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害のある方は、接種後の出血に注意が必要とされています。


なお、当院がかかりつけでない場合、お答えできない場合がありますので、ご了解ください。


参考となるホームページ

●厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html(別ウインドウで開く)

●一般社団法人 日本癌治療学会

http://www.jsco.or.jp/jpn/index/page/id/2377(別ウインドウで開く)

●一般社団法人 日本産婦人科感染症学会・公益社団法人 日本産科婦人科学会

http://www.jsog.or.jp/news/pdf/20210127_COVID19.pdf(別ウインドウで開く)

Copyright (C) Hirakata city hospital All Rights Reserved.