診察料・部門眼科

診察料・部門

  1. HOME
  2. 診察料・部門
  3. 診療科
  4. 眼科

スタッフの紹介

常勤

氏名役職専門医等 
向井 規子
(むかい のりこ)
主任部長
許勢 文誠
(このせ ぶんせい)
医長
鈴木 啓祐
(すずき けいすけ)
医員
吉村 静宜
(よしむら しずい)
医員・日本眼科学会認定眼科専門医

非常勤

氏名役職専門医等 
戸成 匡宏
(となり まさひろ)
非常勤医員 ・日本眼科学会認定眼科専門医
菅澤 淳
(すがさわ じゅん)
非常勤医員・大阪医科大学眼科功労教授
池田 恒彦
(いけだ つねひこ)
非常勤医員・大阪医科大学眼科学教室教授

診療科の紹介

当科では白内障、緑内障、網膜硝子体疾患、外眼部疾患など様々な疾患を幅広く診察しています。手術は白内障が最も多く年間400例程度行っており、片眼入院手術(2泊もしくは3泊)を基本に、日帰り手術にも対応しています(月曜日、水曜日)。近年ニーズが多い多焦点レンズについては、適応のある患者様にかぎり保険収載されているレンズ(参天製薬製 レンティスコンフォート)を使用しています。
また、黄斑上膜、黄斑円孔、糖尿病網膜症等に対する硝子体手術や、翼状片、結膜弛緩症などの外眼部手術も行っています。その他、後発白内障や緑内障(LI、SLT)、糖尿病網膜症や網膜裂孔などに対するレーザー治療、VEGF阻害剤治療、ドライアイに対する涙点プラグ、眼瞼痙攣に対するボツリヌス治療も対応可能です。
当院で対応困難な緊急疾患、重症疾患は、病診連携を通して大阪医科大学、関西医科大学等の高次病院へ紹介しています。

診療実績

手術件数(2020年1月~6月)

外来

術式 件数
網膜光凝固術 53
水晶体再建術 32
後発白内障手術 16
虹彩光凝固術 4
翼状片手術 2
その他手術 3

入院

術式 件数
水晶体再建術 195
その他手術 4

地域医療機関の先生方へ

外来診療は3診体制で行っています。
白内手術は入院が基本ですが、希望される方には、日帰りや短期入院などを選んでいただくことも可能です。

専門外来(予約制)

  • 学童を対象とした午後診療:木、金曜日
  • 斜視・弱視外来:木、金曜日
  • 視機能検査:月~金曜日
  • 蛍光眼底撮影検査及びレーザー治療:火、木、金曜日
  • 抗VEGF抗体硝子体注射:月、水曜日午前

各科外来診療担当表

下記リンクより外来診療予定表をご覧いただけます。